LINEで送る

四日市セミナー1 

去る令和元年9月15日(日)、近鉄四日市駅近くの「じばさん三重」2階会議室にて、「PHP友の会セミナー《ベーショック編》in四日市」を開催しました。実に20名以上もの多くの方々にご出席いただきました。

当日はとても残暑の厳しい日でしたが、セミナーの開始時刻のずいぶんと前から皆さん、早くにお集まりいただきました。皆さんのセミナーに対する積極的な姿勢がうかがえました。また、セミナー開始前の時間は、お知り合いの方同士、世間話に花を咲かせられたり、持ち寄ったお菓子やお土産を手渡されたり、受け取られたりして、笑顔満開。とてもアットホームな雰囲気に包まれました。

そして、ひとたび、セミナーが始まりますと、みなさん気持ちを切り替え集中モードに。『豊かで幸せな人生のために』というテーマのもと、「あなたが幸せを感じるとき」、「あなたが幸せであるためにたいせつなこと」について、グループで話し合いをしていただきました。外の暑さに負けないぐらい、熱い話し合いがなされました。あらかじめ割り当てられた時間では足りないぐらいでした。

また、2名の方のミニスピーチも、とても心の沁みるお話をしてくださいました。共感できる部分、参考になる部分がたくさんありました。

今回のセミナーには、PHP友の会の会員さんのみならず、PHP誌の読者の方もご参加くださいました。ある方はグループ討議の「幸せであるために大切なこと」での話し合いの時に、『感謝の気持ち・感謝の心を持ち続けることが一番大切なのではないでしょうか。』と話されました。そのお言葉を聞いて、とても胸が熱くなりました。

PHP誌の読者の方にも、松下幸之助翁の熱い想いが浸透されているんだなあ、と実感できた瞬間でもありました。その方は、とてもありがたいことにこの日、PHP友の会の本部登録をしてくださいました。そして、次回のセミナー《アドバンス編》にもご参加の意向を示してくださいました。

人と人との出会いはまさに一期一会。このようなかたちでのPHP誌をこよなく愛して下さる方との出会いをこれからも大切にしていきたいとおもいます。

(文責:名古屋PHP友の会・名古屋PHP読書友の会 岩瀬 昇)

 

 

                                                             

LINEで送る