LINEで送る

参加メンバー

参加メンバー

10月20日(日)の秋晴れの中で、宮城県大崎市の大崎市図書館において、第3回大崎PHP読書会を開催し、4名が参加されました。

参加者の内訳は、地元大崎市から2名、仙台市から2名参加いただきました。

今回は、9月に続き第3回目の読書会として、PHP仙台なごみの会の出前例会として、私たちの信条&五つのちかい、近況報告、なごみの会出前月例会、PHP誌読後感想、周知事項の内容で開催しました。

なごみの会の出前月例会では、テーマを「生きがい開発講座」として、PHP仙台なごみの会の、岩瀬雅昭会長を講師として講演していただきました。講演では、生きがいのある生活に必要な3Kがあることを学びました。①健やかな生活を送るための健康管理(健康のK)②現在の生活と定年後の生活を支える経済準備(経済のK)③張り合いのある生活を送るための生きがい(心)の開発(心のK) 岩瀬さんからは、健康・生きがいづくりアドバイザーとして、生きがいのある人生について熱心に教えていただきました。

次回の11月の月例会は、11月17日(日)に宮城地区大会開催において、PHP研究所の永久寿夫取締役専務執行役員に、演題「挫折で心を強くする~失敗を成功変える力~」として講演会を開催することから休会とします。なお、友の会の設立を目的とした読書会は、今回の3回目の読書会で終了として、次回から開催する読書会は、大崎PHP友の会による読書会開催と位置付けます。12月は12月15日(日)に読書会を開催し、大崎PHP友の会の設立について、具体的な内容について打ち合わせる予定です。

大崎PHP友の会ではメンバー大募集中であり、大崎PHP読書会へ参加者を募集しているところです。参加希望者は、全国PHP友の会事務局に申し込みをお願い致します。

最後に、今回読書会に参加されました皆様、秋晴れの天気の良い貴重な休日の忙しい中、読書会に参加いただきましてありがとうございました。心より感謝申し上げます。

(文責:宮城県地区長 武田栄治)

LINEで送る