LINEで送る

奈良県内の3つの拠点友の会(奈良PHP友の会・奈良まほろばPHP友の会・古都PHPすなお女子会)は10月26日(土)午後、奈良市内で合同例会(新入会員の集い)を開催しました。午後1時30分、近鉄奈良駅に近い奈良市ならまちセンター会議室にて檜垣 淑氏の司会で例会が始まり、信条唱和・瞑想に続いて月刊誌『PHP』10月号読書会を行いました。裏表紙のエッセイ「敵」の輪読に始まり、特集記事も含めて感想を述べ合いましたが、「特別企画『リンパひねり』で下半身がみるみるやせる」の記事にも興味を惹かれ、イラストを見ながら休憩時間に全員で試みました。

DSC04123

続いて、10月19日(土)20日(日)に東京で開催された第38回PHP友の会全国大会に出席された示野氏及び檜垣氏から全国大会が成功裡に終了した旨、当日の写真を交えて報告がありました。

休憩を挟んで自己紹介と各友の会の紹介に移り、各会長が会の歩みや特色、今年度の活動状況等について紹介しましたが、初参加で奈良県内在住の正会員の女性に注目が集まり、しばし勧誘合戦の様相を呈しました。ほめ達の特別認定講師として活躍されている彼女は、PHP友の会でも入会後既に他のイベントにも参加経験があり、話が弾みました。

DSC04121 (2)

DSC04120 (2)

例会の最後は特別企画として2年前から始めた「1年後の私への手紙」の披露に移り、昨年この企画に参加した7名が各々1年前に書いた自分への手紙を開封して皆の前で披露し、成功談あり失敗談ありで会場の笑いを誘いましたが、参加者全員で更に1年後の自分への手紙を書くことを約して午後5時前閉会となりました。  文責:奈良PHP友の会 後藤 昌弘

LINEで送る