LINEで送る

IMG_0695

11月16日(土)13時15分~15時30分の間、JR千葉駅近くの千葉市生涯学習センター研修室において、千葉PHP読書友の会第16回例会が開催されました。参加者は15名(女性6名)でした。

例会は遠藤会長の司会進行で行われ、立腰瞑想、信条と誓いの唱和、「あなたへのの歌」(PHP誌11月号)紹介の後、勝亦会員(全国大会実行委員・東関東エリア本部長)から先日行われた全国大会東京大会の概要報告が行われ、橋詰会員(全国大会実行委員・全国副会長)から全国大会開催の経緯と感想が述べられました。

続いてPHP誌等から学んだこと、全国大会参加感想、NHKテレビ番組・歴史ヒストリア松下幸之助夫妻の感想等について、参加者各人から発言がありました。
ある会員からは全国大会の岩井虔氏の基調講演が非常に印象に残り「前向きに生きる」ことの重要性を感じたとのこと。ある会員はPHP誌を読み返しているが、脳は年をとっても衰えず75~85才で一番発達すると書いてあり、PHP友の会では様々な刺激を受けるとのこと。ある会員は今回の度重なる台風の感想や被害状況を述べられました。ある会員はPHP誌11月号の「雨が降れば」についての感想とご家族のご病気のことを話されました。ある会員はPHP11月増刊号に関連して「ストレスを軽減する方法」(STRESS=スポーツ、トラベル、レクリエーション、食べる、スマイル、スイミン)について述べられました。ある会員は今回の度重なる台風の際に、何人もの会員から様々な励ましを受け、PHPの例会は休むまいと決心したとの発言もありました。その他にも様々な発言がありました。

続いて10月と11月の誕生会員に対して鈴木(義)副会長からお祝い品の贈呈が行われました。なお例会終了後場所を替えて、16時~19時の間、参加者15名で、飲みながら食べながらカラオケを楽しみ、大いにストレスを発散しました。

なお次回例会は12月21日(土)13時15分より、千葉市民会館で行われます。(文責:勝亦 毅)

 

LINEで送る