LINEで送る

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、現在全国の都道府県を対象に非常事態宣言が発令されておりますが、奈良PHP友の会では4月18日(土)に開催予定だった会議室での年次総会を中止した代わりに、メールやファックスなどの通信手段により総会議案書の議決を行い、2020年度の年間活動計画が承認されました。

総会議案書の議決権は通常の場合、会則に従い総会に出席して年会費を納めた会員に認められますが、今回は総会議案書送付の案内文に先ず2020年度の年会費を納める意思の有無をチェック項目として入れ、支払意思を表明した者に対して総会議案書の5議案(2019年度活動報告、2019年度会計報告・会計監査報告、役員改選案、2020年度活動計画案、2020年度予算案) について全議案賛成、会長へ一任 、賛否留保の3つのチェック項目を用意してメール又はファックスにより回答を求めました。

奈良PHP友の会の場合、議決権を認められた15名により議案書が原案通り承認され、新年度役員により2020年度活動計画がスタートしました。とは言っても既に4月から6月までは例会、イベント共に中止しておりますので、出来るだけ早期に新型コロナウイルス感染が終息に向かい、活動が再開出来る日を待ち望んでおります。(2020年度活動計画は、PHP友の会HPの奈良PHP友の会の紹介ページで公開の予定です。)

なお、奈良PHP友の会では先にご好評を頂いた3月度紙上例会に引き続き、PHP誌4月号及び5月号の読書会を内容とした紙上例会第2弾を近日中に発表する予定です。

奈良PHP友の会 会長 後藤 昌弘

LINEで送る