LINEで送る

奈良PHP友の会では3月度紙上例会に大変ご好評を頂きましたが、4月に入っても新型コロナウイルス感染の終息が見通せず全国に非常事態宣言が発令され、PHP友の会活動の自粛も長期化が予想された為、紙上例会第2弾として「4月―5月度紙上例会」を企画致しましたところ、全国から前回を上回る39名の皆様からのご投稿を頂き、このほど冊子にまとまり投稿者に配布致しました。ご協力頂きました皆様方に厚く御礼申し上げます。

今回はPHP誌4月号及び5月号の読書会と自由投稿がテーマでしたが、PHP誌裏表紙のエッセイについての自分なりのタイトル付けや感想では実に多彩なご意見が披露され、特集記事の感想についても百花繚乱で読み応えのあるものとなりました。また自由投稿では進行中の新型コロナウイルス感染問題に関連したご意見が多数を占め、国難とも言える諸問題の解決の為「素直な心」の大切さに言及した意見が多く見られました。なお、冊子の内容には個人情報に関わるものも多い為、表紙のみ添付させて頂きました。 文責:後藤 昌弘

img20200516_16583768

 

LINEで送る