LINEで送る

【※注)集合写真撮影時のみ、マスクをはずしております。】

去る令和2年7月12日(日)の午後、名古屋市市政資料館にて、第92回、名古屋PHP友の会 定例会を開催しました。約半年ぶりの定例会の開催を再開することができ、メンバー同士久しぶりに再会することができました。みなさんで、お互いの健康と無事を確認し合いました。

定例会開会に先立ち、会議室内の除菌作業はもとより、手指の消毒、おでこの検温、室内の換気、ソーシャルディスタンスの確保に努めました。また、会場の市政資料館さんより、当日より2週間の間に万が一、出席者の中からコロナウィルスの感染が確認された場合は、すみやかに報告する旨の依頼がありました。

PHP 換気

定例会においては、従来であれば、PHPソング『愛はともだち』をみなさんで合唱するのですが、ウィルス感染・飛沫拡散を考慮して、合唱は中止としました。

そして、『立腰と瞑想』のあと、コロナウィルスに感染され、お亡くなりになられた方々、および、このたびの7月豪雨でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするため、出席者全員で心をひとつにして黙祷をしました。

今回は、近況報告に時間を多く費やし、ステイホーム期間中のみなさんの過ごし方を中心に話し合いました。とても共感できる部分が多かったです。

定例会は終始マスク着用としておりますので、季節柄どうしても息苦しく感じられ、熱がこもりますので、飲料水を用意して、水分補給・熱中症予防対策もとりました。

なお、マスク着用ですと、表情も硬い印象になりがちですので、遊び心として、マスクにニコニコシールをみなさんでつけました。

ニコニコ php

また、これからも、わたくしども名古屋PHP友の会は、メンバーのみなさんで協力して、楽しい例会づくりにつとめます。日々、平穏無事に毎日の生活を送ることができることを感謝して・・・。

(文責:名古屋PHP友の会 岩瀬 昇)

LINEで送る