LINEで送る

関西エリアでは、10/3(土)第1回松下幸之助行き方や考え方に学ぶ研修会を大阪市総合生涯学習センター、福島区大開で開催いたしました。この研修会には、関西地区各府県から13名の会員が参加して充実した学びと交流の一日となりました。研修会の第1部では、素直アドバイザー1級講師(服部正男氏)による創業期の松下幸之助翁の苦労話や若き青年実業家としての才覚、またむめの夫人の内助の功の実際など事跡にそった講話が行われました。つづく第2部では、会場を福島区大開に移し、PHPおおひらき松翁会の市野俊哉氏による案内で、創業の家、第一次本店工場・第二次本店工場の各跡地を見学、行く先々で、詳細な説明を聞きながら、参加者はそれぞれに創業時に思いを馳せていました。関西エリア本部では、これまで全5回にわたって「PHP松下幸之助歴史ウォーク」を開催し、松下幸之助氏ゆかりの地などを訪ねてまいりました。今期よりパナソニックの創業者でありPHP運動の創始者である松下幸之助氏についてより深く知って頂く機会を設けようと、年1回の研修会を実施することになり、今回がその第一回目。今後も新企画で実施する計画ですので、特に新しく入会された方や松下幸之助氏のことをより深く知りたい方など、全国PHP友の会主催の「PHP友の会セミナー」と共にご参加頂けますことを期待しております。(関西エリア本部・学びプロジェクト)イベント2020.10.3(1)

イベント2020.10.3(4)

LINEで送る