LINEで送る

「福島城の今むかし」の散策と友の会の例会開会を開催いたしました!
令和 2年 11月8日の日曜日 
今日は例会の日、午前中 会の仲間と福島城の歴史探索とゴミ拾いをしてきました。

ふくサポを出て県庁前公園(福島城{板倉神社})
板倉神社から見る阿武隈川(昔の渡し船跡)神社の紅葉が見頃です、県庁裏の土塁跡(城跡があったことがわかります)

そしてしばらくゴミ拾いしながら散策し旧日本銀行支店長の屋敷跡で一服、屋敷跡では内部も自由に見学できました。


NPO団体(御倉町かいわいまちづくり)の方の説明もあり、会議や弁当持参のくつろぎもできるとのことでここを使った会議も計画しようと皆さんも纏まりました。
屋敷跡の庭に御倉邸からの借景も素晴らしい、台風19号の説明もされていました。

帰路 食事のあと 11月例会を開きました。
ふくサポで開催されている「市民活動フェステバル」の参加と合わせて参加者の近況報告を聞き、
これからの道々も気の合う仲間と集い、感謝の心で語らいの場を続け行きたい。
県庁周辺は清掃が行き届いていて余ゴミはあまり拾うことができませんでしたが落ち葉の道を歩く機会にも恵まれて新たな発見もありました。
(阿武隈川の歌)も有名な作曲家が作曲されたとのことでしたがこの歌があることさえ知らない。
散策のフォローをお手伝いしますのでぜひ 福島へおいでください。

福島PHP友の会 

LINEで送る