LINEで送る

新しい年を迎えた令和3年1月10日(日)午後、コロナ禍の中、感染防止の為にZoomを使用したオンライン形式で、役員、地区長、顧問、事務局長の大辺さんを含めて総数14名の参加のもと、関西エリア本部の第29期・第2回府県地区長会議を開催しました。
皆さんとも久しぶりに顔を合わせての会合で、各人より新年の挨拶からスタートし、会議では7項目の議題について役員の皆様と熱心に意見交換を行いました。特に重点活動の仲間づくり運動については担当の馬戸副本部長より活動計画ついて説明を受けて熱心に討議しました。昨年は新型コロナウイルスの影響で3月から各イベント・拠点友の会の例会も中止を余儀なくされた影響により、仲間づくり月間では十分な成果がでない結果に終わりました。今期は2月~3月に各地区でリーダー会議を開催し、各地区長が中心となって拠点友の会の会長さんと仲間づくり運動を推進していく事を確認し合いました。

府県地区長会議①

続いて①仲間づくり ②学び ③交流 ④経営者 ⑤女子会 ⑥社会貢献活動の今期の活動について各推進部より報告がありました。今期も後半に入りコロナ禍でありますので新会の設立はオンライン経営者友の会、オンライン読書友の会を発足した活動を軸として取り組んでいくことを決めました。また春のイベント(新入会員セミナー、松翁忌、奈良の心の講演会、夏の会員交流会2021)や、来年開催予定の第40回記念全国大会(京都)についても話合いを行いました。

府県地区長会議②

コロナ禍の困難を契機とし、今期はオンライン媒体(ZoomやLINE、YouTubeなど)を様々な場所で活用しつつ、新たなPHP友の会活動の在り方が生み出せるよう取り組んでまいりますので、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

関西エリア本部長 片岡明夫

LINEで送る