LINEで送る

①

秋田PHP友の会 第7期・第59回 オープン例会報告!

1月9日の秋田市内豪雪に伴う路線バス運休や、病院クラスターが発生する中ではありましたが、
1月17日(日)13時より、オープン例会をこじんまりと実施しました。
会場であるセンタース職員の方々、いつも宣伝してくださる秋田さきがけ新聞さんのご協力に感謝!
佐藤会長からの事前のご指示により、県外の方はご参加不可。
加えて、県内の会員さん、さきがけ新聞を見て参加希望のお電話をくださった方へも、
「このような状況ゆえ、次の機会にお越しください」とお伝えしました。

13時~15時30分、センタース洋室5にて、佐藤会長と2人だけのオープン例会を行いました。
消毒アルコールを何度も活用し、マスク・フェイスシールドを着用。
タイムスケジュールに従い、「私たちの信条」「5つのちかい」の唱和から始まりました。

今回の話し合いテーマは、「幸せについて」です。
月刊誌『PHP』1・2月号の内容を元に語り合いました。
話し合いの中で、「私たちの信条」や「5つのちかい」の実践があってこそ、
みんなが豊かな生活を約束されるのだと、深く考えさせられました。

また佐藤会長より、
「現状、例会を開ける状況ではないので、3月に予定されているオープン例会は4月に延期し、第60回例会として開催しよう」、
「活動年会費、都度例会費は、工夫して減額しよう」とのご提案があったのです。

例会終了後、会場はいつものようにクリーン洗浄し、センタース職員の方に無事引き渡しました。

佐藤会長、「即実行できる身近なこと」をお話しくださり、ありがとうございました!
次回オープン例会で、皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

文責:児玉和彦

LINEで送る