LINEで送る

関西エリア本部では、毎年仲間づくり運動月間に合わせて各地区でリーダー会議を開催しています。2月28日(日)午後、京都市中京区いきいき市民活動センターとオンラインの中継で、京都・滋賀地区のリーダー会議を開催しました。リーダー会議には拠点友の会会長さんと事務局の皆様の計7名が参加。コロナ禍で中々会う機会が少なかったので皆様とも久しぶりの再会を喜び合いました。関西圏におきましては2月28日(日)に緊急事態宣言が解除され3月からは徐々に友の会活動もリアルで開催が出来るので安堵しています。

DSC_1939

リーダー会議では、最初に皆さんから近況報告を簡単に話していただき、三つの議題①全国・関西エリアの会員登録状況 ②友の会会則に基づく拠点会運営と会員登録について ③2021年仲間づくり運動の具体的な進め方について熱心に討議を行いました。昨年からの新型コロナウイルスの感染拡大で、友の会活動が停滞している影響もあり全国的に会員数も減少傾向が続いており危機感があります。今年度も厳しい状況ですが特に仲間づくり運動についてでは、①2020年仲間づくり月間の総括と2021年取り組み ②各拠点友の会の会員の現状確認(会員登録の現状確認 ③登録漏れの防止対策(年会費自動振込制度の促進)④特別キャンペーン実施要領等について話しあいました。また年内中に京都で新しいイベントを今後検討していくことを確認しあいました。

文責:関西エリア本部長 片岡  明夫

 

LINEで送る