LINEで送る

奈良PHP友の会では3月20日(土・祝)午後、近鉄奈良駅に近い東向商店街にある奈良県女性センター講座室で3月度例会を開催しました。 新型コロナ感染予防の為年初から休会が続き、今年に入って初めての対面での例会となり18名が参加しました。午後1時30分、会員の木村氏の司会で例会が始まり、信条唱和・瞑想と会長挨拶に続き第1部の「素直な心」講演会に移りました。

DSC04507

講師は全国PHP友の会副会長(西日本ブロック担当)・奈良PHP友の会副会長で素直アドバイザー1級の示野哲男氏で、演題は「笑う門には 素直な心 大笑いして、免疫力もアップ!」です。笑いが我々人間の健康維持に有効なことは科学的にも証明されており、長引くコロナ禍によるストレス解消にもタイムリーなテーマです。示野氏はスライドを使って先ず笑いの効用の説明に触れ、サラリーマン川柳や動物の笑い顔(?)の紹介で会場の笑いを誘った後、You Tubeで公開されている「ラフターヨガ」を紹介され、全員で動作を伴った笑いを体験しました。月刊誌「PHP」でもこれまでしばしば「笑い」が特集記事で取り上げられており、笑いが人生を 豊かにすることがわかります。

PHP誌 笑いの特集1

示野氏の講演資料より掲載

 

 

DSC04513 (2)

全員で、ラフターヨガの「イェーイ!」のポーズ (写真撮影の時だけ、マスクを外しています)

DSC04514 (2)

PHP誌3月号の読書会

休憩を挟んで全員での自己紹介・近況報告の後、第2部のPHP誌3月号読書会を行いました。裏表紙のエッセイ「目の前の人」の輪読に続いて、特集記事を含め記事全般につて感想を述べ合い午後4時半散会しました。感染症予防に配慮しながらの例会でしたが、写真撮影時のみマスクを外しました。  文責:後藤 昌弘

DSC04515

シャッターを切る時だけ、マスクを外しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る