LINEで送る

3月20日(土)、午後より「宇治PHP読書友の会」は京都の緊急事態宣言が2月末に解除されて、今年初めての例会をJR宇治駅近くの宇治茶で有名な伊藤久右衛門で例会&お茶会を開催しました。コロナ禍で昨年の11月以来の開催で会員の皆様とも久しぶりの再会で、3ヶ月の近況報告を発表。コロナ禍で巣ごもり生活の中、パン作りが上達した。今のこの時期健康の大切さを実感した。ピアノを習っているが発表会が出来ないので少し張り合いが無くなった、巣ごもりでテレビ通販を買い過ぎた。3月からPHP活動が始まり社会貢献活動で寄付先を訪問してきた等、皆さんが近況を発表しました。その後は3月号のPHP誌の特集テーマである“人生のんびりいこう”について読後感想を中心に話し合いました。その後は伊藤久右衛門の抹茶パフェを頂き、少し桜が咲き始めた春の宇治を感じながら帰途に着きました。宇治の植物園には行けませんでしたが枝垂れ桜のライトアップも今年も綺麗に咲いています。優しい雰囲気の宇治PHP読書友の会にも是非ご参加お待ちしております。                                  宇治PHP読書友の会 会長 小林美知子

※写真撮影時のみマスクを外しています。

DSC_1994 

宇治PHP読書友の会-3 宇治PHP読書友の会-4

LINEで送る