LINEで送る

古都PHPすなお女子会では、1月13日(日)、「しょうざんリゾート京都」にて9名で新春例会を行いました。素晴らしいお庭を借景にした中華料理のお店にて会をしながら、和やかに議題を共有しました。
1まずは新年の抱負を述べあいながら、希望のもてる明るい一年のあり方と過ごし方をそれぞれ発表し、『すなお』からは松下幸之助翁の言葉「春を待つ」をテーマに読書会を行いました。食べ物にも熟した食べごろがあるように、何事にも満を持して時期を待ってみる、時間をかけて開花するその時期がくるまで、精いっぱい生きることの気づきを共有しました。
また『道をひらく』より「花のように」を思いをこめて輪読しました。文中に社会貢献の部分がありますが、私達の会も昨年より始めたフリーマーケットの収益金の一部をPHP思いやり募金としした報告があり、今後も少しでも貢献出来るように継続していく方針を伝えられました。

例会の後は、敷地内にある日本庭園を散策して、冬の静かなたたずまいの中、凛とした趣を味わいました。竹筆を使った書初めもしたためながら、気持ちも新たに一年の計にふさわしい心豊かな新春例会となりました。

(文責:古都PHPすなお女子会 松本直子)

3

2

LINEで送る