LINEで送る

11月10日(土)秋晴れの好天の中、「京都PHPほんとうの時代友の会」主催でオープン例会「歴史散策2018」を開催しました。近隣の関西地区の友の会の会員の方を含めて15名の参加で京都府南部の京田辺市にある一休さんで有名な酬恩庵一休寺等を訪ねました。

歴史散策 ①

集合場所の近鉄新田辺駅を出発して一休寺までの道程を、京田辺市観光ボランティアガイドさんの案内で、徒歩で風情ある家並みを散策しながら途中にある天香古山命(あめのかごやまのみこと)が祭られている棚倉孫神社や、奈良時代に行基によって開創された真言宗の甘南備寺等を見学しました。その後一休禅師が晩年88歳まで過ごされた紅葉間近の酬恩庵一休寺へと参拝してきました。

歴史散策 ④

午後からは場所を移動して懇親会の会場へ、近況報告では各人それぞれが、俳句や川柳を披露。また一休さんの「とんちクイズ」などをして大変盛り上がり、大いに交流が深まるオープン例会になりました。   (京都PHPほんとうの時代友の会 会長 濱田)

歴史散策②

LINEで送る