LINEで送る

新型コロナウィルス感染拡大が第4波に入り、再び、京阪神各府県に緊急事態宣言が発令され、当初予定していた奈良・喜光寺でのPHP心の講演会開催を秋に延期した為、奈良PHP友の会では、5月23日(日)午後、ZOOMを使ったオンライン例会を行いました。

IMG_0593

午後1時30分、参加者11名がZOOM画面に勢ぞろいし、示野氏の司会で例会が始まりました。信条唱和・瞑想に続き、今年度会長に就任した檜垣氏より、開会挨拶と2021年度総会議案書の通信投票結果が報告され、原案通り、承認された旨伝えられました。

最初の約1時間は、近況報告として「ちょっと良い話」やコロナ禍での過ごし方について全員が発言した後、休憩をはさんでPHP誌5月号読書会に移りました。裏表紙のエッセイ「距離感」や本文の記事について感想を述べあい、午後3時30分お開きとなりました。
奈良オンライン集合写真コロナ禍が長引く中で対面活動の自粛が続いていますが、全国的に仲間づくり運動が展開中であり、会員相互の連帯感を維持するためにもオンライン例会は、効果的だと思います。奈良PHP友の会では、6月13日(日)にも春の観光クリーン行を中止した代わりに、6月度オンライン例会の開催を予定しています。

文責 後藤

 

LINEで送る