LINEで送る

PHP幸之助女子会 in 京都では、2021年9月26日(日)14:00~16:00、オンラインZoomオープン例会を開催致しました。今回は、京都のみならず東京、長野、兵庫、大阪、滋賀と地域の垣根を越えて13名にご参加頂きました。(うち半数以上が初めてのご参加でした)

20210929_幸之助女子会オープン例会写真①.docx

まずは自己紹介コーナーで「PHP友の会の入会の動機、おすすめの本や映画、今、ハマっていること、PHP誌9月号・10月号の感想」をテーマに一人3分で発表して頂きました。PHP友の会の入会の動機については「素直な心で感謝して、学びたい」という想いや「PHP誌を16年間熟読、愛読して(満を持して)入会を決意した」などがありました。

続いて(株)PHP研究所の河崎 亮さんによるご講演で「PHPを楽しく読む方法」と題して、10分スピーチをして頂きました。

20210929_幸之助女子会オープン例会写真②docx

お話をお伺いして、本との出会いも1つのご縁と捉えて、著名人と対話をしていく感覚で探求心と好奇心を持ちながら、視野を広めて素直な心を育んでいければと思いました。またPHP誌を「心の漢方薬」として、いつでも参考にできるよう傍らに置いておきたいです。PHP誌を通じて興味とつながりが広がり、楽しさがぐんと倍増する読み方などをご紹介頂きました。

 

最後に『続・道をひらく』より、神無月P210「寄りそう」について感想を述べあいました。「寄り添う」ことを考えながら、この大切な地球を守るために、まずは自分のできる事からしていこう/コロナ禍で人のつきあいが減っている中「手紙」「電話」などでも「寄りそうこと」を意識していきたい/コロナ禍の今、直接人と会う機会が減り、今までの人と人とのつながりの大切さがわかったなどの意見がでました。

 

こんな時代だからこそ心にゆとりを持って相手を思い量り、想像を膨らませる時間を作って、有意義な例会を共有する事ができるのではと思いました。当会では、当面オンラインでの例会を企画して、今後も順次開催していく予定です。

ぜひ、ふるってご参加ください。今回ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

以上

LINEで送る