LINEで送る

FullSizsasader11月23日(金)、さいたま共済会館にて 「第1回PHPの集い in 埼玉」が開催されました。 埼玉県内はもとより、千葉、神奈川、栃木から42名集まりました。
内容は、『PHP』誌大谷編集長の講演と参加者による交流会&懇親会です。大谷編集長の講演では、編集方針と取材で得たいいお話を、お聴きしました。
普段、我々が読んでいて、感じている通りの編集方針に納得です。 素直、感動、愛、心、涙、努力、前向き、人づききあい、笑いなど、たくさんのキーワードが紹介されました。

交流会は、7グループに分かれ、自己紹介後、講演の感想、『PHP』誌の読み方、『PHP』誌との出会い、PHP活動について、熱心に話し合いがなされました。各グループを回った大谷編集長は、「友の会のみなさんは、熱心に勉強されている」と、お褒めの言葉いただきました。

懇親会では、さらに盛り上がり、この機会とばかり、入れ替わり立ち替わりに編集長に質問詰めでありました。盲導犬と一緒に参加された櫻井様からも、『PHP』誌の熱い思いを語ってくれました。

私からは、来年10月19日(土)、20日(日)のPHP友の会全国大会東京大会のお話し、参加のお願いもしました。

また、PHP思いやり運動募金では、皆様から5,404円の浄財をいただきましたこと、感謝申し上げます。(本部に贈ります。)

今回の講演会を終えて、参加者全員が、普段如何に熱心な愛読者であり、また友の会活動でも、学び・実践をされているのが伺われました。

 (文責:埼玉地区長 前島 賢司)

sander

LINEで送る