LINEで送る

7月28日(日)梅雨明け後の大変蒸し暑い中、PHP研究所京都本部で、「京都PHPほんとうの時代友の会」主催の恒例の「サマーセミナー」を、近隣の友の会の会員の方を含めて約30名の参加で開催しました。

サマーセミナー(全体写真)

セミナーでは、京都PHPほんとうの時代友の会の会員二人が、「私のボランティア活動=海外の方に、日本語教室のボランティア」、「手まりで繋ぐ海外交流」のテーマで講演をされました。お二人とも海外の方とも幅広く交流を深められていて大変興味深いお話を聞かせていただきました。 サマーセミナー④

休憩時間には、会員が日頃取り組まれている、写真、書道、絵画、手芸などの作品展のコーナーを鑑賞。それぞれが感想などを述べておられました。
サマーセミナー

二部の「みんなで大いに語ろう」では、参加者全員が、令和になって思うこと、最近チャレンジしたこと、最近感動した事などを話しあいました。
最後に、元会長の梅田恒弘さんによる素晴らしいハーモニカ演奏を、うっとりと聞きながらサマーセミナーを終えました。

終了後は京都駅近くの居酒屋で、京の夏の暑さを吹き飛ばそうと暑気払いで大変盛り上がりました。

           (文責:京都PHPほんとうの時代友の会 会長 濱田尚子)

LINEで送る