LINEで送る

4月8日(日)は天候にも恵まれ、第20回記念・松翁忌(松下幸之助翁を偲ぶ会)が和歌山で開催され、遠くは北海道、東京、金沢、福井、徳島、福岡の全国各地、そして地元関西から計25名の方が参加されました。
墓所後方にある大きな桜(幸之助桜と呼んでいる)が満開であることを楽しみにしておりましたが、気候の変化で開花が早まり、葉桜といった寂しいお花見となりました。
いつものように松下家墓所での墓参後、お隣の和佐遊園にて「幸之助桜」の横に幸之助さんの奥様のお名前から「むめの桜」として命名し、皆さんと共に第20回記念植樹を実施いたしました。

aaaa松翁忌

IMG_4733

午後からは場所を「和歌山ビック愛」へと移動し、「松下幸之助を偲ぶ会」を実施し数本の松下幸之助翁に関するビデオを視聴しました。視聴後は松下幸之助翁が幼少時代に食されたとされる「一杯の粥」を戴き、これまでの松翁忌の思いや、松下翁に対する思いをお一人ずつ語って頂きました。
IMG_4737

IMG_4739

ご参加いただきました皆様、事故も無く無事に終えられましたことに心から感謝申し上げます。そしてお世話頂きました「松下PHP和歌山友の会」の皆様には今年も大変お世話になり有難うございました。

(文責:関西エリア本部 市野俊哉)

LINEで送る