LINEで送る

奈良PHP友の会では新緑が美しい5月19日(日)、奈良市内で春の観光クリーン行と例会を開催しました。午前9時30分近鉄奈良駅1階ロビーに集合した一行10名は「奈良観光クリーン行のちかい」(一、無理をせず、自分の安全と周囲の人の安全に、十分注意しましょう。一、すれ違う人には、こちらから笑顔で明るく挨拶しましょう。一、道順を聞かれたら、親切に教えましょう。一、道行く人のごみも、進んで受け取りましょう。)の唱和と注意事項の確認、簡単な自己紹介を済ませて各自火ばさみとビニール袋を手に観光客で賑わう街へ繰り出しました。

DSC03896

観光地である奈良市内は日頃から地元住民による清掃活動が行き届いていて目立ったごみは少ないのですが、今回は特に参加者の半数近くが新入会員だったので交流を深めるまたとない機会となりました。東向き北商店街を北に向かいバス通りに出て最初にたどり着いたのは「大仏鐡道記念公園」です。大仏鐡道は明治31年(1898年)に開業した加茂駅と奈良駅を結ぶ関西鉄道(株)の路線ですが、勾配の急な坂やトンネル、橋梁が多く当時の蒸気機関車では効率が悪かった為、現在のJR加茂駅と奈良駅を結ぶ路線の完成と共に僅か9年で廃線となりました。現在は大仏駅跡に記念公園が整備され動輪モニュメントと記念碑が建てられています。

DSC03900

 

DSC03898

次に訪ねたのは奈良時代に創建された浄土宗知恩院派の美しい尼寺である「興福院(こんぶいん)」ですが、残念ながら境内は公開されておらず、南門から本堂のたたずまいを眺めるのみでした。帰路は休憩を兼ねて立ち寄った「ホテルリガーレ春日野」屋上で眼前に広がる奈良市内の眺望を楽しんだ後、佐保川遊歩道をしばし散策して近鉄奈良駅前に戻りました。

最後に訪ねたのは近鉄奈良駅に近い「漢國神社(かんごうじんじゃ)」です。奈良県指定文化財になっている檜皮葺の本殿も一見の価値がありますが、境内にある菓祖の林浄因(りんじょういん)を祀る林神社(りんじんじゃ)の祭礼である饅頭まつりが有名です。

DSC03905

昼食を挟んで午後は奈良市ならまちセンター会議室での例会に移り、近況報告とPHP誌5月号の読書会を行い、午後3時30分過ぎ散会しました。新顔が多い中にも活発な発言が相次ぎ、天候にも恵まれてクリーン行と併せて有意義な一日となりました。文責:後藤 昌弘

DSC03911

DSC03914

 

LINEで送る