LINEで送る

PHP友の会関西エリア本部(大阪PHPほんとうの時代友の会)が長年ご支援されている、児童養護施設・大阪水上隣保館「焼き芋大会」が今年は2月24日(土)に行われました。
当日は、大阪・京都・奈良・兵庫の各友の会会員が9名、PHP研究所からは10名、また一般参加者3名の計22名のボランティアスタッフが集まりました。
まずは隣保館理事の延原先生に施設の現状をお話いただき、そのあと毎年支援している「PHP思いやり運動」からの寄付金贈呈式がありました。
IMG_9176今回のさつまいもも関西エリア本部の会員さんがつくり寄贈くださったもので、その数はなんと200本超! 早速みんなで焚き木を集め、火をおこす作業を開始。みるみるうちに炎が燃え上がり、そのまま約40分ほど見守ると、真っ赤に輝く炭の状態になります。その中にアルミホイルでまかれたさつまいもを投入。
IMG_9189後は待つだけです。美味しい焼き芋ができあがるまで、施設の子どもたちと鬼ごっこやかくれんぼ、ジャグリングにお絵かき、おんぶにだっこと、汗ばむぐらいまで各々が元気に遊びまわりました。
IMG_9213できあがった焼き芋は、とってもほっくほく。その場で子どもたちと一緒に美味しくいただきました。
晴天にも恵まれ、たくさんの笑顔に包まれた1日でした。

LINEで送る